奇麗な歯を維持するよう心がけたいと汚い歯の人に出会うたびに思います。

奇麗な歯を維持するよう心がけたいと汚い歯の人に出会うたびに思います。

笑顔なのに歯が汚れていると、ついつい歯をジッと見てしまいます。最近では歯が汚い人はあまり見かけないので、なおさら目立ってしまうと思います。歯の磨き方が悪いのか、何かの病気なのか、ヘビースモーカーなのか、いろいろ考えてしまいます。私は他人に対して、なるべく内面で判断するように努力していますが、歯が汚い人のほうが私に気を使っているのではないか、など、次から次へと想像してしまいます。年配の人で歯が汚い人はヘビースモーカーが多く、たいてい息も臭いです。近くでお話していると、申し訳ないと思いつつものけぞってしまいます。若い女性で歯が汚いのは、ちょっとかわいそうに思えてしまいます。仲のいい相手であれば、さりげなく汚い歯が目立っている事を伝えると思いますが、初対面の人であれば伝えるのは難しいですよね。私は歯には自信があり、よくほめられるので、できるだけ笑顔で私の歯を見せてお話する事を心がけています。真っ白な歯である必要はないと思いますが、奇麗な歯を維持するよう心がけたいと、汚い歯の人に出会うたびに心の中で思います。 
40代 女性 りんご